コンテンツへスキップ

3

6月、7月と滝風イオンメディックが大ブレークし、まさに過去に水を買う時代が始まったように、空気も買う時代が到来してきた感じです。

なぜ、滝風イオンメディックが体にいいのか具体的書いたFBから記事を転載しました。

いろいろな病気の原因の一つに活性酸素があります。
活性酸素は人間の細胞膜から侵入し細胞の核にまで攻撃を加えてきます。
今は、地球環境がひどく悪化している時代ですから紫外線によって体内の細胞の電子を奪われやすくなっています。
そして皮膚がん等の発症につながってきます。

放射能を浴びて発症する白血病などは電子を奪われた末の病気ですからそれに負けない電子を供給すればよいわけです。

病気の素となる活性酸素に対抗するには「電子を補給する」のが一番というわけです。

電子をたくさん持っているビタミンC、ビタミンE、ベータカロチン、ミネラル水といった抗酸化食品等を摂取することがとても有効とされています。

そしてもう一つ体内細胞に電子を増やすにはマイナスイオンを補給する方法があります。
マイナスイオンを呼吸して口と皮膚から大量に取り入れる方法です。
摂取したマイナスイオンで酸化した体と体内のビタミンを還元型に戻し、
普段の生活の中で活性酸素を除去することが必要です。

糖質制限や体にいい食べ物、水素水など。水や食物に気を使う人はたくさんいても、
毎日何気なく吸う空気のことを気に掛ける人は意外と少ないものです。

滝風イオンメディックを使って
自然の滝の近くにいるような心地よさを体感してながら活性酸素を常に除去して毎日の生活の中で体がどんどん健康になっていくプロセスを体感してください。

https://www.facebook.com/ishigegofukuten/posts/1350512394985106より

普段吸う空気にもお金をかけるとは、なんて地球は住みづらくなったのでしょう!。

そう感じた方は下の画像をクリック!

滝風イオンメディックのサイトへ
滝風イオンメディックのサイトへ

 

いわゆるカレーそば(南蛮)は日本そば屋のメニューにはどこにでもあるのだが、

このカレ-蕎麦くらい優劣のつくメニューはないと思っている。

多分、普通のカレーライスのスープの味+そば屋独特の出汁(カツオだし)という選択肢が増える分、そのお蕎麦屋さん独自の選択が増えるので、良くも悪くも優劣が付いてしまうのだと思っている。

そして私の大好物の桔梗屋さんのこのカレー南蛮は私の中では日本一だと思っている。

行くときには毎回これを注文している。

とにかくうまい!

多少大きめの鶏肉の切り身が3、4切れ入っていて一切れ一口では食べられないので豊かな気持ちにさせてくれる。

ご覧のようにほうれん草の緑とねぎの白さが食欲を余計にそそる。

肝心の味ですがあれこれ能書きを垂れるより「うまい!」の一言だ!

カツオだしのお蕎麦屋さんのカレーが好きな方はとても多いがそんな方はぜひ一度食べに行って欲しいと思っている。

仕事から全国各地から展示会などのお手伝いで問屋さんが来るが、ほとんどの人を連れて行くとリピータ―になってそれぞれが勝手に食べに行っているようだ。

言い忘れそうになったので書いておきますが、

半ライス(ここのライスはお米がイイ。)を頼んで残ったカレーで和風カレーとして食べるのもいいですよ。

カレーそばの話しかしていませんが、もちろん老舗おそば屋さんなのでフツーのお蕎麦屋さんにあるものはほとんどあります。

あと好きなのはかつ丼のカツを乗せない「かつ煮定食」も好きだなぁ。

銚子駅をまっすぐ利根川に向かって最初の角にありますからすぐわかります。

ただ駐車場がないのが難点ですが、食事時間が多少ずれれば上の写真のように歩道が相当広いので、私の場合は中に入って止めている。

あるいはお店に行ってどこに止めたらいいのか聞いてみれば安心です。

で、

肝心の営業時間ですが11:00~21:00までなのでゆっくり食べられますね。

今年発売15周年。
健康器具はこれほど長く続くものは少なく、これほどののロングセラーとなるとリピーターも含めお客様の絶大なる支持がなくては15年も続くはずがない。

15周年を機にイメージキャラクターは美川憲一さんにお願いしました。

そんなわけで「滝風イオンメディック presents 楽天イーグルスレジェンドマッチ」は
7/27木曜日に仙台Koboパーク宮城球場で開催されました。

さあこれから表彰式だ!

山崎選手にイオンメディック授与!アップドラフト松野雅樹社長もうれしそうです。

【Eレジェンドマッチ】MVP獲得!! イーグルス・山崎武選手ヒーローインタビュー 2017/7/27 E-TFUEレジェンドマッチ
https://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/eagleslegend2017/21955

滝風イオンメディックって何?

今日はピザとパスタのお店を紹介します。

「なまえのない店」へんな店ですね。

昔は銚子市内の今はなくなってしまった銚子十字屋近くで営業していましたので行かれた方は多いのではないでしょうか。

ピザを焼き始めて43年ということは銚子市内でもピザを焼いて食べさせてくれるお店はまだ少ない時代ですから

結構長くやってます。食べ物屋で40年以上となればもう老舗中の老舗だといえると思います。

実はこのお店私の高校時代の同級生がやっているお店なんです。

だからブログで紹介したのではないんです。

本当においしいから。私の場合はパスタです。

「クリームチーズと鮭フレークとベーコンのパスタ」

ここの鮭はびん詰めのフレークではなくきちんと切り身を焼いてほぐしたものを使っているのでとてもおいしい。

他にもカルボナーラ、アマトリーチやサワークリーム使ったあっさりこってり系のパスタなどとても種類が多い。

デザートにケーキもあるので女性の方にはお勧めです。

でもあっさり系の好みの方にはお勧めではないかもしれません。

私はイタリアンはガッツリ濃い味の方がいいと思っています。

店主は味のセンスがとてもいいのでこの店はお薦めです。

銚子市内からは40分近くかかる場所なので神栖市の方へお出かけの場合はぜひ立ち寄ってみてください。

正五九参りはその名の通り、正月、5月、9月に自分の願い事を叶えてもらうべくお参りすること。
旧暦で考えると2月、6月、10月がその最適日といえる。

私の参拝する大杉神社(おおすぎじんじゃ)は、茨城県稲敷市阿波にある神社で、
豪奢な社殿を擁することから「茨城の日光東照宮」の異名がります。

そのわけは江戸時代、家康の時代側近だった天海は現在の日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)と呼ばれ、
その神社と江戸の鬼門にある大杉神社の両方を任されていたという事らしい。

当時「あんば」と呼ばれた地に鎮座していたころから「あんばさま」と呼ばれ
「あんば参れば日光見るに及ばず」といわれるほどであったらしい。

ちなみに日光二荒山神社の場所

 

で、本題の「その日のうちに神様がその存在を現した。」話ですが、

もう10年近く前に当店(石毛呉服店)のお客様に連れられて最初の正五久参りに出かけました。

当時私はあまり神頼みを信用していなかったのですが、9月のまだ蒸し暑さが残るころです。

お店には同時に成人式振袖のお客様が同時に5客。

あまりの忙しさに社長の私のところへ連絡をすれどもすれどもまったく繋がらない。

後で考えると大杉神社は電波もなかなか届かないパワースポット。

結局、お出でになったお客様全員に振袖を購入いただいた。

 

その話を帰ってから聞き、ビックリ!

その時期はまず振袖のお客様はめったに来店しない時期。

それも一度に5客です。

早速、正五久参りの効果が現れたのだと次の日宮司さんに連絡をした。

宮司さん曰く

「当神社ではそういうことはよくあることです。」

「きっと神様があなたに存在を現したんでしょう」

「・・・・・・・・・・・・・」

さらに宮司さんはこう続けられた。

「こういうことが起こったとき人は2つの考え方に分かれます。」

ひとつは

「あー、たまたまの偶然だよ!」

そしてもう一つは

「きっと、正五久参りで神様にお願いしたからだ。」

もちろん後者の考え方の人間の方が成功するんです。

いやーとてもいいお話でした。

 

ちなみに写真は「吊るし桃」

玄関に吊るすと家に入ろうとする邪気を払ってくれる。

(大杉神社で売っている)

ぜひ行ってみてください。

銚子は魚の町ですが、実は市内には釜飯がとってもおいしいお店があるのです。

もうずいぶん長いこと通っているなー。

連休2日目は「しょう亭」で釜飯を食ってきました。

五目釜めし、かに釜めし、海老釜めし、海老釜めし、かき釜めし、とり釜めし、くり釜めし、帆立釜めし、貝柱釜めし、うなぎ釜めし、特製釜めしがあるが、私はいつも写真のうなぎ釜めしを注文する。写真だけ見るとひつまぶしのように見えますが、うなぎのかば焼きののような甘味はなくうなぎ本来の味が楽しめる逸品だ。

写真はゴボウとカニの野菜サラダ。

写っているゴボウはなんと5時間も煮込むんだそうです。

私はこのゴボウが食べたくてこのサラダを注文する。

そして次は私の大好物。「とり唐あげ」実際はとりの天ぷらだ。

とりの唐あげを注文してから出てくるまでかなりの時間油で揚げている音がしていたのでご主人に聞くと弱火でじっくり揚げているとのこと。

衣はかりかり、中は芯までジューシー。塩を振って口の中で噛みながら目をつむって味わってしまった。「ウマーい」

これはご主人からのサービス。大根の煮つけ。薄味でなんともいえず品がある。女房は私の分まで平らげた。

このお店の魅力はなんといっても釜めしだが、出てくる料理が盛り付けがとても綺麗で心地よい。

ご主人一人とお手伝いの女性が一人でこじんまりとやっている銚子の隠れた名店だ。

行ってみようと持った方には、メニューの写真もアップしたので参考にしていただきたい。

本当に久しぶりのブログエントリーです。

先日懇意にさせて頂いている松野雅樹氏から一冊の本を頂いたのでご紹介しようと思います。

氏は世界トップクラスのマイナスイオン発生器「滝風イオンメディック」の開発者でもありますが、この度NPO法人薬害研究センター理事長&Tokyo DD Clinic院長の内海聡先生と他1名の共著で本を出されました。

タイトルは【うつみんの凄すぎるオカルト医学「まだ誰も知らない《水素と電子》の話】という本です。

水素と電子の関係は以前Facebookでも書かせてもらいましたが

中で松野氏開発の「滝風イオンメディック」の開発秘話や驚くべき効果など使った方々の報告を含めいろんな角度から書かれている。

氏曰く、「もともと不純な考えでマイナスイオンを大量に発生させようと作った商品が一人歩きして思わぬ効果が報告されています。」

この本に書かれた滝風イオンメディック不思議なパワーを上げてみます。

  1. 部屋の匂いが消えた。
  2. 花屋さん花が長持ち
  3. この空気に当てるとワサビの辛さが還元され元の辛さに戻った。
  4. 血圧が下がった。
  5. 耳鳴りが消えた。
  6. 牛舎で使ったら牛がリラックスし肉に甘みが出た。
  7. PM2.5を約一分で除去。
  8. たばこの煙を短時間で消してしまう。
  9. 強烈なアンモニア臭などを30秒で分解
  10. 花粉症の方の鼻の通りがよくなった。
  11. 視力が向上した。
  12. 白髪が黒くなった。
  13. 携帯の電磁波をカット。
  14. 人工透析室で使用患者さん顔色が良くなった。
  15. 末期がんが小さくなった。

などなど個人差はありますがあらゆる効果が報告されています。

この本は水素と電子にまつわる話が分かりやすく書かれています。

科学が進み昔では治せなかった症状が体に害になることなく治せる時代になりました。

ぜひお薦めしたい本です。

参考サイト:るいネット「落雷が起こると豊作になる理由」

滝風イオンメディック公認サイト

(公認サイトではPM2.5やたばこの煙の除去動画が見られます。)

「結構大変ですね。再配達などあり完璧に終わるのは難しい」ですね。

「夕方6時に最後の荷物が集荷場に届きますが、その80%はアマゾンのもの」だそうだ。

クロネコ側は労使でこの問題をできるだけ早く解決したいと話しているが、

実際に働いているドライバーに聞くとニュースを見た私達とはちょっと視点が違うようだ。

つまり、荷物が減ってしまうかどうか?ということに焦点が当たっているようだ。

「多分、減らないと思いますよ!」(終わらないと困るけれど、仕事が減るのも辛いのか。)

今や働き方見直しの空気が流れているので、会社側はアルバイトを使ってシフトを変えたりしている。

大変は大変だが働けばお金になる。

 

ドライバー自身もついアマゾンで買い物をしたりしてしまうので日配が増えるのは仕方ないことだと思っているようだ。

そもそもこの問題は、労働集約型の産業の宿命とも言える。

世間ではAIだのロボットだのと言っているが、最終最後は人間の手を借りなければならない産業が多くを占めている中で、この問題はどのように解消されて行くのだろうか。

「働かないと、終わらない」

「効率よく、やれと言われても相手(お客)があっての仕事」

机に座って完成する仕事とは違うのである。

昔は「モーレツ社員」とか「企業戦士」とかいわれた人たちが日本の国を支えてきたのではないか。

働き方の見直し、労働時間短縮、プレミアムフライデー、など職種によっては効率がある仕事もあるが、

そもそも、働かないで給料が増えていく会社なんてほんとにあるのだろうか?

そもそもこの本を知ったのは、FB、Pinterestでお友達になった福田さんのFBへの投稿からだ。

「再起動」ということはを聞いたとき、私のイメージはシュワルツネッガーのターミネーターを連想した。

そうジョン・コナーを守るべく未来から送り込まれ、T-800未来型アンドロイドロボットが圧縮機で一度つぶされるがしばらくして目が赤く点滅し再起動のかかる瞬間だ。

本の帯封の「僕は4回死に、そのたびに復活した」というサブタイトルにも惹かれ、もしかしたら私と同じ考えで共有できる感覚に出会えるかもしれないとさっそくAmazonプライムで購入。

次の日の午前中に到着。

早速読み始めた。

プロローグでの特別客員教授に就任していた学習院大学での「起業論」の講義第一回目での著者の斉藤氏から学生たちへの質問で

「起業で一番大切なものって何だと思う?」

学生「高い志とか、ですかね」「新しいものを見つける目利き力、とか」「最短距離で勝利をつかむ行動力。あとカリスマ的な魅力も」

斉藤氏「どれも正しいと思うけど」

一つ上げるとすれば

「鈍感なことだよ。」

このくだりで私はぐっと胸ぐらをつかまれてしまった。

 

1話「ブレイクスルー自由への始動」から6話「パラダイムシフト再挑戦、そして覚醒」までの内容はまるでジェットコースターにでも乗っているような感覚。トイレへ行く時間も惜しくなるくらい。

資金繰り、裏切り、挑戦、ベンチャーバブルに乗った拡大、など読み物としても福田さんの言うように「半沢直樹」、「ハゲタカ」を確かに超えたものがある。銀行の狡さ、駆け引き、ビジネスの厳しさなど読み物としても息をつかせぬ面白さある。映画にしたら面白いだろうなあ。

しかしこの内容が斉藤徹氏の実体験であり、ノンフィクションだというところに著者の凄さと説得力が窺える。

真剣にビジネスを経験しているものなら程度の差はあれ、同じような気持ち、境遇になった方は多いと思う。

私もその一人。

過去に3店舗を経営していて、同時に2店舗を閉店し1店舗で残り2店舗+1店舗の手形を落としていく過程では銀行とのやり取りはまさにこの本に書かれているような状況も体験した。ちょうどこの本にも登場する山一證券の破綻があったころ。斉藤氏も窮しているころに読んだ「菜根譚」「老子」「貞観政要」山岡惣八「徳川家康」など、当時私も読みあさったり、とても共感する部分が多い。

私はこの時期の自分を振り返って、やれ「三方が原の戦い」だの「神君伊賀越え」だの勝手に弱気になった自分自身をあえて鼓舞していたこともあった。

その時の体験はとてもいい経験(遺産)となって残っている。

また斉藤氏は本書の中で

「迷いや悩みは、未知なる明日を恐れて自らの心が生み出した妄想に過ぎない。
そして、その妄想こそが僕たちの行動を著しく弱々しいものにしてしまう元凶なのだ。」

と語っている。

経営に思い悩むすべての経営者に贈りたい言葉ですね。

私の場合

「仕事につまづいていい考えが浮かばないときはまだまだ本当に困っていないんだ」

といつもいつも考えるようにしている。

さらに本書を真剣に読む者にとっては、それぞれに合ったたくさんの「魔法の言葉」がちりばめられている。

そして

7話(最終章)「リブート再起動」に行きつく。

 

 

この後はぜひ本書を手に入れて読んでいただきたい。

私も久しぶりでほぼ一日で読破しまったくらい魅力的な内容だった。

そして著者の斉藤徹氏にぜひお会いできたらと思う一人になってしまったようだ。

そして

株式会社ループス・コミュニケ―ションズ様が益々繫栄していくことを祈念いたします。

サイト:http://media.looops.net/

 

お薦めの本です。

先日、FBで紹介したサバのしゃぶしゃぶはとても反響が多かったので、今回は販売まじかの昨日、正式バージョンの鯖のしゃぶしゃぶ頂いてきました。

そうそう、お店で注文できるのは12/10土曜日からです。

ただし午後の三時以降夜の八時までとなるそうです。

で、このお皿で一人前です。

ジャブシャブと聞くと魚を扱っているお店ならどこでも食べられるのか?というとそうではありません。

つまり、新鮮な獲れたてを調理できる銚子でしか食べられない料理です。

ということで女房と2人でつましく一人前を味わってきました。

というか、一人前でも写真のようにとてもボリュームがありそうでしょ!

1

まずは野菜を入れて煮込みます。

ちなみに昆布で思いっきりだしをとったスープの中で野菜を煮込むわけですから、野菜の味もしみ込んで特別なスープが出来がります。

3

野菜が煮えたあたりでメインの鯖をシャブシャブと・・・・。

とても上品な味。ボンズをつけなくても十分いただけます。

今回の鯖はとても脂がのっていて絶妙な甘さが出ています。

というのもこれからの寒い時期、サバはどんな魚よりも脂がのり日本一おいしい魚になる季節なんです。

ちなみにご存知でしょうか?銚子はサバの水揚げが日本一だということ。

いろんなところでブランド化されたサバが出回りますが、おそらく銚子の鯖はとても新鮮で日本一おいしいと思います。

私はよくこの七兵衛さんで「鯖の白子」をいただきます。これを味わえる人はそうめったにいないと思います。

5

雑炊は2人分のご飯と玉子2個を使い出汁の聞いた鍋の中に投入。

ちなみに雑炊は別料金のオプションになります。

6

もちろん、雑炊にはおお漬物もついてきます。

7

もちろん、このお店のメインメニューは漬け丼です。テレビで何度も取り上げられ今では県外からもたくさんお見えになるみたいです。

なぜそれがわかるのかというと七兵衛さんは私のお店のお隣さんだからです。

10

 

8

とてもおいしい「鯖のしゃぶしゃぶ」でした。

2

でも本気で行ってみたい方は、あらかじめ電話しておいた方が良さそうです。

https://www.facebook.com/shichibee/?fref=ts

http://www.shichibee.com/