*

人間の分際(ぶんざい)を読んでみて

公開日: : お薦め商品

数日前の朝日新聞の広告に曽野綾子さんの「人間の分際」の広告が載っていた。
早速アマゾンで朝9:00に注文すると夕方にはもう届いた。

作者の曽野綾子さんはカトリック教徒で洗礼名はマリア・エリザベト。83歳の人生経験に裏打ちされた歯切れのよい表現の人生観は読んでいてとても共感する。
道徳や規範にそって生きるのが正しいという風潮の中で、人間ってそんな言葉通りに生きていける動物ではないのだという。誠読んでいてほっとする言葉がちりばめられている。
その中で気に入ったフレーズを紹介する。
▼「やればできる」というのは、とんでもない思い上がり

▼うまく行かない時は「別の道を行く運命」だと考える。

▼表裏ある人こそ人間らしい。

▼苦悩のない人は、人間性を失う。

▼すぐに答えを出さないのも偉大な知恵。

▼他人には自分のことなど分からない。

▼他人の言葉で不幸になってはたまらない。

▼誰もが他人のカンにさわるような生き方をしている。

▼子供は親しい他人と思ったほうがいい。

▼人から褒められる生き方はくたびれる。

▼人は誤解される苦しみに耐えて一人前になる。

▼「人並み」を追い求めると不幸になる。

▼「流される」こともひとつの美学。

▼他人の評価にすがる人は永遠に満たされない。

▼不幸を知らないと幸せの味もわからない。

▼弱みをさらせば楽になる

とても気持ちが楽になる言葉ばかりだ。

まだまだたくさんの金言がたくさんあるが、成功法則を学ぶよりずっと成功する法則がちりばめられている。

推薦本:賞味期限のウソ

関連記事

ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ のバラ図譜

この数年家庭菜園気取りで、プランターで百日草、千日紅、ダリア、チューリップ、アネモネなど苗や球根を買

記事を読む

アマゾンfire TV stick 買ってみました。正月はタダでビデオ見放題!

以前から気になっていた「アマゾンfire TV stick」購入してみました。 家庭のテレビでネッ

記事を読む

魔法のメジャーってなんだろう?

着物の寸法の単位は昔から鯨尺の単位で表されています。 1鯨尺 =37.8787879 センチメート

記事を読む

ブログ投稿を休むと、とたんにアクセス激減、シビアーなネットの世界。

できるだけ毎日投稿しようと思っていても、さすがに出張中は無理。 2日間の出張のあと帰ってきてブ

記事を読む

推薦本:賞味期限のウソ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


推薦本:賞味期限のウソ


follow us in feedly
  • チャーリーとチョコレート工場に出てくるカカオ好きの「OOMPALOOMPAS(ウンパ・ルンパ)」に似ているというので人形をアイコンにしました。もちろんチョコレートが大好きで、結構、味にはうるさいです。
    続きを見る・・・・>
「ネット通販の拡大でヤマトドライバーから悲鳴続出 過酷な実態」というニュースについてドライバーから直接話を聞いてみました。

「結構大変ですね。再配達などあり完璧に終わるのは難しい」ですね

再起動リブート:斉藤徹を読んで・・・。

そもそもこの本を知ったのは、FB、Pinterestでお友達になった福

観音食堂「七兵衛」さんの新メニュー【鯖のしゃぶしゃぶ(さばのしゃぶしゃぶ)】正式にいただいてきました。

先日、FBで紹介したサバのしゃぶしゃぶはとても反響が多かったので、今回

つくば市のCOFFEE FACTORYというお店へ行ってきました。

先日は仕事仲間で特に懇意にさせて頂いているつくば市の「舞ん」さんが店舗

元祖オムライスを求めて京都祇園の「北極星」へ行ってきました。

もともとチャーハンやオムライスがたまらなく好きで、今回の京都出張ではオ

→もっと見る

  • いしげどっと混むブログ
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4人の購読者に加わりましょう


  • 推薦本
PAGE TOP ↑