コンテンツへスキップ

たかがメーリングリスト、されどメーリングリスト

最近、社内でメーリングリストを始めた。
メーリングリストの歴史は比較的古く、1980年代後半には存在していたといわれています。
このブログのサーバー移転をきっかけにメーリングリストを試みてみました。
もちろん設定はとても簡単。
無料で使えるメーリングリストもたくさんあるがせっかくだからとスタートさせたわけです。

SNSを含めLineなどで設定さえすればすぐに便利に使えるものもあるのだが、
今さらながら、なぜメーリングリストかというと
1、個人設定のため気密性がある感がある。
2、社内で使うため共有メンバーがお互いわかる。
3、ガラ携ユーザーもまだまだ多い。

この3点が

メーリングリストを使おうと思った大きな理由だ。

で、利点だが、もうすでに皆さんお分かりだと思うが下の図のようにメーリングリスト投稿用のメールアドレスに投稿すれば登録者全員に流れる仕組み。
ml_about-img-01
※この上下の画像はさくらインターネットさんから借用
ml_about-img-02

使用目的は、社内の全員共有しておかなくてはならない案件や決定事項の確認

もちろんコミュニケーションは顔と顔を合わせてするものだと思っているのだが、プレゼン前の予告などに使えばとても短時間で物事の決済ができるようになると思っている。
言った言わないのレベルを超え、問題解決に向けて非常に効率がよくなると思っている。
もちろん飲み会など社内のイベントのお知らせにも使え、社内が確実に風通しがよくなると思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA