コンテンツへスキップ

「ふぐあをき」:人形町でふぐちり、旧友達ととても楽しいひとときでした。

いよいよ寒くなってきました。
普段は東京日本橋で仕事をすることが多いので自然と人形町界隈で打ち上げと評して食事をすることが多い。

今日は先日行った「ふぐ料理 あおき」のふぐなべを紹介します。

入り口入ってすぐのところに料理カウンターと2階に上がる階段下に4人かけのテーブルと2階にはテーブルが3つととてもこじんまりとしたお店です。
1

まずふぐ刺しをポン酢でいただきます。まだ真冬の寒さではないのでビールを飲みながら頂きました。

2

そしていよいよ鍋です。ふぐの身は淡白にも関らず出汁が出るので最後のオジヤを期待しながらついつい食べてしまいます。この頃になるとビールがそこを突き骨酒を注文しました。

3

いや出汁が出てこの上なくうまい。前回来たときには時期が早くはも鍋をいただきましたがこれも絶品でしたが、やはりふぐの出汁はとても上品です。いろいろな鍋がありますがふぐ鍋は最高峰の中に入るのではないかと思います。

4

骨酒を飲みながらいただくうちに体も温まって口の中にさっぱりしたものが欲しくなり漬物を注文しました。

で、出てきたのがこれっ、あたり前だけれどなすの深い味わいときゅうりの味がちゃんとしている。

サイドのメニューなのに、最近はこんな上等な漬物を出すところもなくなった。

とにかく美味しかった。

で場所はこちらです。

食ベログのページをリンクしておきました。

いよいよふぐの季節です。またお邪魔しようと思っています。

ふぐあをき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA