*

究極の銚子極上さばの干物「次郎右衛門干し」

この写真はFBで何度も紹介しているのでご存知の方も多いと思いますが、お店でしか食べられなかったのですが、今回新しく進物用に製品化された「牡蠣殻干製法」によるさばの干物を紹介します。

この干物の話をご主人から聞いたのが昨年9月。鯖(さば)は10月11月が旬を迎え、さばの漁獲高全国一位を誇る銚子漁港では毎年この時期にたくさんのサバが水揚げされます。

私もその話を聞いて期待して待っていたのですが、昨年のさばの水揚げが遅れに遅れ、この干物本当にできるかどうか?という瀬戸際でやっとさばの大漁があり出来上がった極上のサバの干物です。
saba1

写真でもわかるように水揚げされたたくさんのサバの中から特に大きいものだけを厳選するのでその希少価値はお分かりいただけると思います。

牡蠣殻干し製法により、牡蠣殻が魚の余分な水分を吸い、焼くと皮はパリパリ、身はふんわりしてとてもおいしい干物。

あまりの大きさにびっくりすると思いますが、写真の半身の大きさでご飯のおかずにするなら2人前は十分にあります。

身だけ食べてもおなかがいっぱいになるくらい身が詰まっています。

saba2

こんなパッケージに入っています。(4枚入り)

今までお店でしか食べられなかったこのさばの牡蠣殻干しが進物用に出来上がりました。

一枚がアルミで密封されているため半年以上の賞味期限(実際は缶詰同じ位保存がきくのですが。)があり、家庭で封を切る瞬間まで鮮度とい旨みが保たれています。

魚嫌いな女房もこの干物だけは大好物です。

温かいごはんと一緒に食べたら答えられませんね。私の場合は焼酎を飲みながらいただきますが。( ´艸`)

20131008-00884181-mynaviw-000-2-view

saba3

銚子極上さば「次郎衛門干し(高級牡蠣殻干製法)」はこちらのお店にお問い合わせください。

https://www.facebook.com/shichibee/?fref=ts

今年はもう残り100個くらいらしいです。

注文するときこのブログを見たっていえば値段は安くならないが、ご主人便宜を図らってくれるかも。

推薦本:賞味期限のウソ

—————————————————-

関連記事

この道40年「おかげさま展」初日にはお得意様からこんな陣中見舞いが、ありがたいことです。

初日の今日は朝10:00からたくさんのお得意様に来店していただきました。 今回はご希望の方に七

記事を読む

東京中央区日本橋浜町で食べた忘れられない味「中華 崋山」のワンタンメン

今日は忘れられない味を紹介します。 ワンタンメンです。 ワンタンメンはいろいろな所で食べることが

記事を読む

お菓子屋さんから見た成人式。今始まったわけではないが、成人式のあり方や考え方が明らかに違ってきた。

本来成人式は20歳になった若者(男女)が大人になったことをお祝いする所謂通過儀礼になっている。

記事を読む

丼屋七兵衛さんで食事をしてポイントが溜まると黄金比率で制作された黄金のどんぶりがもらえた。

久しぶりのエントリーです。 NHKの軍師 勘兵衛の中の秀吉は黄金好きだったことで知られていますが、

記事を読む

「なまえのない店」へんな名前だけどパスタとピザがうまい老舗だ。

今日はピザとパスタのお店を紹介します。 「なまえのない店」へんな店ですね。 昔は銚子

記事を読む

やっぱり、焼鳥は人形町「久助」がうまい。

今日はお気に入りの焼き鳥屋さんを紹介します。 もう15年以上前、東京日本橋での会合や仕事が多かった

記事を読む

明洞館/息子夫婦がお盆で帰って来たので銚子で一番美味しい焼き肉屋さんへ出かけました。

焼き肉は嫌いだ!という人はあまりいないとは思いますが、今日は良い肉を出してくれる銚子の焼肉屋さんを紹

記事を読む

河道屋養老の「養老鍋」は客に媚びない味で奥が深かった。

平安神宮の裏手にある聖護院のわき道を入った河道屋養老は老舗そば屋。 冬はここの「養老鍋」がとても温

記事を読む

クセになる。ぬれ煎餅(せんべい)の姉妹品

先日ご紹介したぬれせんの柏屋さんの「わりわり」が美味しいと思っていたら、またまた発見しちゃいました

記事を読む

日本橋人形町に創業明治35年、つまり100年を越すマッサージ治療院がある。

年末年始にぎっくり腰に2度見舞われ、3月のはじめに昔よくお世話になった治療院「藤倉治療院」へお邪

記事を読む

推薦本:賞味期限のウソ

—————————————————-

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


推薦本:賞味期限のウソ

—————————————————-


follow us in feedly
  • チャーリーとチョコレート工場に出てくるカカオ好きの「OOMPALOOMPAS(ウンパ・ルンパ)」に似ているというので人形をアイコンにしました。もちろんチョコレートが大好きで、結構、味にはうるさいです。
    続きを見る・・・・>
「なまえのない店」へんな名前だけどパスタとピザがうまい老舗だ。

今日はピザとパスタのお店を紹介します。 「なまえのない店」へ

大杉神社へ正五九参り、その日のうちに神様がその存在を現した。

正五九参りはその名の通り、正月、5月、9月に自分の願い事を叶えてもらう

連休2日目の昼は釜飯「しょう亭」>>>うなぎ釜飯、最高でした。

銚子は魚の町ですが、実は市内には釜飯がとってもおいしいお店があるのです

病は気(空気)から。ガソリンより高い水を買う時代、毎日吸う空気にも気を使いたい。

本当に久しぶりのブログエントリーです。 先日懇意にさせて頂いてい

「ネット通販の拡大でヤマトドライバーから悲鳴続出 過酷な実態」というニュースについてドライバーから直接話を聞いてみました。

「結構大変ですね。再配達などあり完璧に終わるのは難しい」ですね

→もっと見る

  • 友だち追加

  • いしげどっと混むブログ
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4人の購読者に加わりましょう

  • 推薦本

PAGE TOP ↑