コンテンツへスキップ

銚子の老舗名代そば「桔梗屋」のカレー南蛮はお蕎麦屋さんのカレープラスαの味

いわゆるカレーそば(南蛮)は日本そば屋のメニューにはどこにでもあるのだが、

このカレ-蕎麦くらい優劣のつくメニューはないと思っている。

多分、普通のカレーライスのスープの味+そば屋独特の出汁(カツオだし)という選択肢が増える分、そのお蕎麦屋さん独自の選択が増えるので、良くも悪くも優劣が付いてしまうのだと思っている。

そして私の大好物の桔梗屋さんのこのカレー南蛮は私の中では日本一だと思っている。

行くときには毎回これを注文している。

とにかくうまい!

多少大きめの鶏肉の切り身が3、4切れ入っていて一切れ一口では食べられないので豊かな気持ちにさせてくれる。

ご覧のようにほうれん草の緑とねぎの白さが食欲を余計にそそる。

肝心の味ですがあれこれ能書きを垂れるより「うまい!」の一言だ!

カツオだしのお蕎麦屋さんのカレーが好きな方はとても多いがそんな方はぜひ一度食べに行って欲しいと思っている。

仕事から全国各地から展示会などのお手伝いで問屋さんが来るが、ほとんどの人を連れて行くとリピータ―になってそれぞれが勝手に食べに行っているようだ。

言い忘れそうになったので書いておきますが、

半ライス(ここのライスはお米がイイ。)を頼んで残ったカレーで和風カレーとして食べるのもいいですよ。

カレーそばの話しかしていませんが、もちろん老舗おそば屋さんなのでフツーのお蕎麦屋さんにあるものはほとんどあります。

あと好きなのはかつ丼のカツを乗せない「かつ煮定食」も好きだなぁ。

銚子駅をまっすぐ利根川に向かって最初の角にありますからすぐわかります。

ただ駐車場がないのが難点ですが、食事時間が多少ずれれば上の写真のように歩道が相当広いので、私の場合は中に入って止めている。

あるいはお店に行ってどこに止めたらいいのか聞いてみれば安心です。

で、

肝心の営業時間ですが11:00~21:00までなのでゆっくり食べられますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA