コンテンツへスキップ

にっぽんの洋食屋さん発見!「新川津々井」

仕事の打合せで2度目になる、いや少し以前を寄せると4度目くらいになる地下鉄茅場町近くの新川辺り。
今回は八重洲通りをまっすぐ東に下り八丁堀交差点を過ぎ橋を渡って左折すると打合せ場所のデザイン事務所だ。

今回は昼飯時とあってランチをみんなでということになり、隣のビルの洋食屋さんへ
にっぽんの洋食 「新川 津々井」
なんでも最近雑誌やテレビの取材が入る有名店だそうだ。
なるほど、にっぽんの洋食とうたうだけのことがこともあってとても懐かしい名前がメニューには載っている。

3人で行ったので別々なものをとってみた。

確かとろとろオムライス、ごはんと卵を混ぜ合わせて焼いてある。大江氏

昔ながらのオムライス「ハムオムライス」私はこれにした。

豚肉の角煮の入ったデミグラスのオムライス。ほかに牛の角煮のものもあった。染谷氏

薬味ごくごく普通の紅ショウガと福神漬け

お店はとても狭い入り口だがピンク色の壁が目を引く。

私たちが入店したのは11:30.座って注文をしだしたところでどっと男女サラリーマンの方々が入ってきた。

昼時にはいつも並ぶそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA