*

日本橋人形町には老舗名店が多いがその中でも壽堂さんの和菓子はとてもおしゃれで可愛いい。

公開日: : 最終更新日:2015/10/31 150年老舗の旦那が選ぶ名店150選, うまいもの ,

2014-01-25-16-35-28_deco
仕事の関係から日本橋人形町はよく出掛ける場所。
この地は時代劇でもよく出てくるように江戸時代からいろいろなお店が多い。
その中で130年近く営業している壽堂さんという和菓子屋がある。
ふと入店して写真の干菓子があまりにも綺麗だからついついお土産に買ったのがきっかけで時々利用させてもらっている。大きさはいろいろあるがこれは一番小さい箱の干菓子。そして1月バージョンのもの。季節感がありなかなか洒落ている。私はこの干菓子の箱がとても気に入っている。きっちりと作られたボール箱に千代紙で仕上げられていてそれぞれオーダーメイドであるためかそれぞれ柄が違う。女性であれば食べ終わったあとでもこの箱を大切にしたくなるはず。
2014-01-21-10-33-11_deco
周りに高いビルがあるにも関らず、かたくなに古い店舗で営業しているところはさすが老舗らしい感じがする。ちなみに当店とほぼ同じ創業130年らしい。そんな意味もこめて上の干菓子は展示会の記念品に使わせてもらったりしています。
黄金芋
干菓子の話ばかりしてしまいましたが、ここの本命、看板商品は写真の「黄金芋」周りにニッキがまぶしてありサツマイモを模したこの饅頭を求めるお客様はひっきりなしだ。

推薦本:賞味期限のウソ

関連記事

お菓子屋さんから見た成人式。今始まったわけではないが、成人式のあり方や考え方が明らかに違ってきた。

本来成人式は20歳になった若者(男女)が大人になったことをお祝いする所謂通過儀礼になっている。

記事を読む

元祖オムライスを求めて京都祇園の「北極星」へ行ってきました。

もともとチャーハンやオムライスがたまらなく好きで、今回の京都出張ではオムライスを求め、元祖オムライス

記事を読む

丼屋七兵衛さんで食事をしてポイントが溜まると黄金比率で制作された黄金のどんぶりがもらえた。

久しぶりのエントリーです。 NHKの軍師 勘兵衛の中の秀吉は黄金好きだったことで知られていますが、

記事を読む

やっと三ヶ日も終わり通常の生活に戻ってきました。

年末にひいた風邪もさすがに正月が終わると完治したみたいです。 正月に親元に帰っていた孫達も戻り

記事を読む

日本橋人形町に創業明治35年、つまり100年を越すマッサージ治療院がある。

年末年始にぎっくり腰に2度見舞われ、3月のはじめに昔よくお世話になった治療院「藤倉治療院」へお邪

記事を読む

河道屋養老の「養老鍋」は客に媚びない味で奥が深かった。

平安神宮の裏手にある聖護院のわき道を入った河道屋養老は老舗そば屋。 冬はここの「養老鍋」がとても温

記事を読む

「ふぐあをき」:人形町でふぐちり、旧友達ととても楽しいひとときでした。

いよいよ寒くなってきました。 普段は東京日本橋で仕事をすることが多いので自然と人形町界隈で打ち上げ

記事を読む

やっぱり、焼鳥は人形町「久助」がうまい。

今日はお気に入りの焼き鳥屋さんを紹介します。 もう15年以上前、東京日本橋での会合や仕事が多かった

記事を読む

食べ物は新鮮で、できれば氏素性の分かっているものを食したい。

いまニュースになっているチキンナゲット。 床に落ちたり期限切れとなった冷凍鶏肉を拾い集め、食肉加工

記事を読む

京都祇園のお茶屋さんでひそかなブーム柏屋の態態(わざわざ)わりわり

京都の友人から「わりわり」知ってはります?とメールがあった。 元祖ぬれせんべいの柏屋さんのぬれせん

記事を読む

推薦本:賞味期限のウソ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


推薦本:賞味期限のウソ


follow us in feedly
  • チャーリーとチョコレート工場に出てくるカカオ好きの「OOMPALOOMPAS(ウンパ・ルンパ)」に似ているというので人形をアイコンにしました。もちろんチョコレートが大好きで、結構、味にはうるさいです。
    続きを見る・・・・>
「ネット通販の拡大でヤマトドライバーから悲鳴続出 過酷な実態」というニュースについてドライバーから直接話を聞いてみました。

「結構大変ですね。再配達などあり完璧に終わるのは難しい」ですね

再起動リブート:斉藤徹を読んで・・・。

そもそもこの本を知ったのは、FB、Pinterestでお友達になった福

観音食堂「七兵衛」さんの新メニュー【鯖のしゃぶしゃぶ(さばのしゃぶしゃぶ)】正式にいただいてきました。

先日、FBで紹介したサバのしゃぶしゃぶはとても反響が多かったので、今回

つくば市のCOFFEE FACTORYというお店へ行ってきました。

先日は仕事仲間で特に懇意にさせて頂いているつくば市の「舞ん」さんが店舗

元祖オムライスを求めて京都祇園の「北極星」へ行ってきました。

もともとチャーハンやオムライスがたまらなく好きで、今回の京都出張ではオ

→もっと見る

  • いしげどっと混むブログ
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4人の購読者に加わりましょう


  • 推薦本
PAGE TOP ↑