*

長いようで短い。あまり過去は振り返りたくありませんが、もう40年も経ってしまった。

公開日: : 最終更新日:2015/09/04 日々雑感 ,

201401おかげさま展
といいつつ、仕事のお話をしてしまいます。
この話はこちらのページの続きとして読んでいただければと思います。
そもそもこの商売は家が呉服店を営んでいたからというだけではありません。大学卒業当時、私は広告代理店に就職したいと思っていました。当時、東京世田谷下北沢に住んでいたのですが、よく行く喫茶店にたむろしていたのが東宝の映画の製作に携わっていたゴーストライター。その方といろいろ話すうちにCM製作をしてみたいと思うようになりました。

当時、若者のすべてが考えるように、「好きなことをしたい!」という気持ちに駆られていました。大学4年生のとき友人たちは必至に就活をして次々と内定を獲得する中、そんな広告代理店に勤務したいと思う願望があるにも関らず何の行動も起こさなかった私はどこかで後を継ぐという気持ちもあったのかも知れない。

当時、母親は私にこう言った。「その後何をしてもいいから、まず見習いへ行って欲しい。」
そうか!親の言うことを聞いたら、何でも好きなことしてもいいんだな。
と感じたりした。

その言葉が実は分水嶺だった。と今思う。

八王子の呉服店で見習いをするうちにだんだん興味が湧いてきて、それなら本気でこの商売をやってみようという気になり、現在があるわけです。

そして、どうせやるならキチンとした日本文化の使徒として働かねばならないと得心して現在に至っています。

さて本題に入りますが、
案内状の本文はこうです。
—————————————–
「この道四十年 「おかげさま展」
 ごあいさつ
日頃は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
昭和四十九年五月、呉服屋の四代目を次ぐためにこの道に入って以来、今年で四十年が経過いたしました。その間、産地メーカーさんとはお取引を通じ、たくさんの作家の方や染屋さんと素晴らしい人脈を築かせて頂いたと深く感謝いたしております。

新春の候、左記の日程で、この道四十周年「おかげさま展」と題し、四十年の中で出会った作家の方々の作品を一堂に集めご披露申し上げます。さらに人間国宝作品も展示ご覧いただけます。
きものの伝統とその作品の奥深さをご堪能いただけたら幸いです。
さらに四十年間の仕事でのご懇意により作家作品をビックリするような特別価格で提供してもらうことができました。
きものの真髄を味わってもらうべくお知らせさせていただきます。
お忙しいとは思いますが、万障お繰り合わせの上ご来店いただけたら幸いに存じます。

㈱石毛呉服店
代表取締役社長 石毛和男
時:1月25日(土)・26日(日)・27日(月)
所:伝統のきものいしげ二階特設売場

—————————————–

2014年早々に開催致します。

皆さまぜひお出かけくださいませ。

推薦本:賞味期限のウソ

関連記事

私と稲盛和夫氏との出会いはアメーバー経営を知ってから。

20代の後半に(今から35年以上も前)当時アメーバー経営(確固たる経営哲学と精緻な部門別採算管理をベ

記事を読む

大杉神社はパワースポット。春のような暖かい天気に恵まれ正五九詣りに行ってきました。

正五九参りのそもそもの始まりは10年近く前にお得意様に連れられてこの神社にお参りに行ったのが始ま

記事を読む

滝風イオンメディックの話

久しぶりのブログ更新となりました。 世間では東芝の不正会計や三菱自動車の燃費試験偽装表示などの

記事を読む

大杉神社に正五九詣りに行ってきました。

朝十時に大杉神社に出発したときにはみぞれ混じりの寒い天気でしたが、途中から空は青く広がり絶好の正五九

記事を読む

どうしようもない寒ーい一日でも、その日の終りにほっとする風景が広がるもんですね。

今日は定休日。ところが空はどんより鉛色の雲。あーせっかくの休日なのにと思って一日だらだら過ごした

記事を読む

私にはとてもご利益のあった正五九参りから数年。今年も行ってきました。

大杉神社に正五九参リに行く様になってもう何年たつだろうか? 古くから伝統ある神社仏閣には、陰陽五行

記事を読む

成功できない理由っていろいろあるけど、やっぱりまず第一に「思い」ありきですね。

① 願望のないこと。 ② 具体的イメージの欠如 ③ 熱意の不足 ④ 協力者とのコミュニケーシ

記事を読む

夢を叶えてくれるお酒があった。大杉神社の祈願祭では境内で採れた梅の実を使ったブランデー漬けの梅酒を頂きました。

その名も「夢酒 」 まさに夢が叶う。願いが叶う。気持よく酔える夢のお酒。 とてもいいネーミング

記事を読む

鬼怒川の堤防決壊で銚子にごみ漂着「想像以上」

今回の鬼怒川堤防決壊で被災された方心よりお見舞い申し上げます。 今回の集中豪雨の影響で銚子にも想像

記事を読む

ダイエットの目標はダイエットではなく、目的はズバリ、健康で楽しい人生のため。

今年92歳になる親父が3月末に意識障害(脳梗塞)で救急車で主治医の病院に担ぎこまれて以来、その間、約

記事を読む

推薦本:賞味期限のウソ

Comment

  1. 管理人 より:

    自分自身による初めてのてtestメッセージです.

  2. 管理人 より:

    自分自身による初めてのてtestメッセージです.

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


推薦本:賞味期限のウソ


follow us in feedly
  • チャーリーとチョコレート工場に出てくるカカオ好きの「OOMPALOOMPAS(ウンパ・ルンパ)」に似ているというので人形をアイコンにしました。もちろんチョコレートが大好きで、結構、味にはうるさいです。
    続きを見る・・・・>
「ネット通販の拡大でヤマトドライバーから悲鳴続出 過酷な実態」というニュースについてドライバーから直接話を聞いてみました。

「結構大変ですね。再配達などあり完璧に終わるのは難しい」ですね

再起動リブート:斉藤徹を読んで・・・。

そもそもこの本を知ったのは、FB、Pinterestでお友達になった福

観音食堂「七兵衛」さんの新メニュー【鯖のしゃぶしゃぶ(さばのしゃぶしゃぶ)】正式にいただいてきました。

先日、FBで紹介したサバのしゃぶしゃぶはとても反響が多かったので、今回

つくば市のCOFFEE FACTORYというお店へ行ってきました。

先日は仕事仲間で特に懇意にさせて頂いているつくば市の「舞ん」さんが店舗

元祖オムライスを求めて京都祇園の「北極星」へ行ってきました。

もともとチャーハンやオムライスがたまらなく好きで、今回の京都出張ではオ

→もっと見る

  • いしげどっと混むブログ
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4人の購読者に加わりましょう


  • 推薦本
PAGE TOP ↑