*

小僧寿しさんも頑張りますね。呉服屋さんはもっと昔からカンバっていた。注文がなくても商品のご案内に訪問してましたから(笑)

公開日: : 最終更新日:2015/09/04 日々雑感

R0010576
先日、お店で電話中、中年の奥さんが入って来た。
電話中なので奥にいた社員さんに、お客様です。お願いしますと対応してもらった。
電話も終わり、どのようなお客様か尋ねると、営業でした。という。
写真の小僧寿しさんから電話一本で出前OK。さらに一週間に一度だけだが、5%割引の件まで付いている。

当店では展示会のお手伝いの方々に、弁当をデリバリーしてもらったりいているのだが、4日間も続くと飽きてしまうので丁度よいタイミングでお寿司なんかいいなあと思った次第。
次の展示会から使わせてもらうことにしよう。

で、調べてみました。デリバリーOKのコンビニなど。
結構あるもんですね。
一時期はできるだけ店頭に来て頂くことが大切とされていましたが、時代と共にお年寄りも増えて来たからだろうか?
昔は、絶対にしなかったことまでやるようになる。
企業は生き残るためにいろいろなアイデアを考えるもんですね。脱帽します。
宅配
でもでも、よーく考えてみると昔は当たり前だったんです。

お豆腐屋さん
あのラッパの音を聞くと夕方だなぁと思ったものです。

八百屋さん
正確には農家の方がリヤカーに積んで出荷後のはみ出しものを安く運んでくれました。

それに、
新聞だって、牛乳だって、配達です。 未だに・・・。

ちなみに私は、少年時代
納豆のベンダーを下げて行商をしたことがあります。

そうですよね。

本当の贅沢は、自分ちに何でも持ってきてもらって買い物をすること。

昔は、魚屋さんや八百屋さんは台所からしか入れなかったのですが
呉服屋さんはちゃんと玄関から入ることを許された商売だったようです。
そして、知らないことがあったら、まず呉服屋さんへ行って何でも聞いたようです。
作法やしきたり、町のニュースなど。

さらに昔は、電話がなくても、注文がなくても、商品を持って持ち回り販売をしたりしておりました。(笑)
その当時は、お客様からも遅くまで頑張るね!とお付き合いでも商品を買っていただいておりました。(笑)

古き好き時代のお話になりつつありますが・・・。

推薦本:賞味期限のウソ

関連記事

いいのかなぁ?試して決済、代金後払い。衣類など返品しやすく。

9月13日水曜日の日本経済朝刊11面にこんな記事が載っていた。 佐川急便、通販商品、後払いOK!に

記事を読む

4月から消費者も大変な消費税アップだが、商売をするものも大変なんです。で、どんだけ大変なのか計算してみたら?

いよいよ1ヶ月を切った消費税アップ。お客さまも大変だが小売屋も参った参ったと思っていて、どれだけ大変

記事を読む

振り込め詐欺、昨年の被害過去最悪の486億円だって!そういえばオレオレ詐欺の電話の相手にこんこんと説教をした女房。<爆>

先日私も感染したインフルエンザA型ですが、新型インフルエンザH1N1の患者が急増しているらしい。タ

記事を読む

夢を叶えてくれるお酒があった。大杉神社の祈願祭では境内で採れた梅の実を使ったブランデー漬けの梅酒を頂きました。

その名も「夢酒 」 まさに夢が叶う。願いが叶う。気持よく酔える夢のお酒。 とてもいいネーミング

記事を読む

滝風イオンメディックの話

久しぶりのブログ更新となりました。 世間では東芝の不正会計や三菱自動車の燃費試験偽装表示などの

記事を読む

私のインターネット環境が、30Mから一気に300Mへ10倍の速度になるんだってよ!

この画像はアフェリエイトの画像ではありません。(笑) 私のインターネット歴は十数年。スタート時

記事を読む

素敵花嫁のハッピーウェディング

息子夫婦が載りました。 昔のカタチの結婚式や披露宴には参加したくないけれど、こんな結婚

記事を読む

「ママふり」はお嬢さんがお母さんの振袖をコーディネートし直して着ることを言うが、だからといって姉のを着るから「姉ふり」と言って欲しくないなぁ!

元旦を向かえ正月も終わり、さらに成人式も終わると我々は本当の意味で通常の活動に戻れるっという気が

記事を読む

いったいどのネーミングが一番ピッタリなんだろうか?リスタイル、リメイク、ママふり

成人式を振袖でお祝いするという通過儀礼は一般に広まったのが戦後からで、全国で最も早く行われたのは

記事を読む

2014年、明けましておめでとうございます。風邪をひいたまま散らかしっぱなしで新年がスタートしました。

皆さま開けましておめでとうございます。 今月7日で満64才を迎えますが、昨年暮れに久しぶりで高

記事を読む

推薦本:賞味期限のウソ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


推薦本:賞味期限のウソ


follow us in feedly
  • チャーリーとチョコレート工場に出てくるカカオ好きの「OOMPALOOMPAS(ウンパ・ルンパ)」に似ているというので人形をアイコンにしました。もちろんチョコレートが大好きで、結構、味にはうるさいです。
    続きを見る・・・・>
「ネット通販の拡大でヤマトドライバーから悲鳴続出 過酷な実態」というニュースについてドライバーから直接話を聞いてみました。

「結構大変ですね。再配達などあり完璧に終わるのは難しい」ですね

再起動リブート:斉藤徹を読んで・・・。

そもそもこの本を知ったのは、FB、Pinterestでお友達になった福

観音食堂「七兵衛」さんの新メニュー【鯖のしゃぶしゃぶ(さばのしゃぶしゃぶ)】正式にいただいてきました。

先日、FBで紹介したサバのしゃぶしゃぶはとても反響が多かったので、今回

つくば市のCOFFEE FACTORYというお店へ行ってきました。

先日は仕事仲間で特に懇意にさせて頂いているつくば市の「舞ん」さんが店舗

元祖オムライスを求めて京都祇園の「北極星」へ行ってきました。

もともとチャーハンやオムライスがたまらなく好きで、今回の京都出張ではオ

→もっと見る

  • いしげどっと混むブログ
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4人の購読者に加わりましょう


  • 推薦本
PAGE TOP ↑