コンテンツへスキップ

困ったら基本に戻れ!初心忘るるべからず。と言うが、確かにその通りだと思う。

長い間仕事をしていて思うことなのですが。会社でも個人でもお得意様や知り合いが増えて来てそれなりの対応をすると売上が出来たり、仲の良い友人が増えたりします。
特に仕事でいえば、慣れてくると本来の大切なお知らせしたいことを隠し、楽しいコトや気を引く内容を話してとりあえずご来店していただこうと思ったりする。
名称未設定 2
でも、お知らせすると本来の目的で会話の弾むお客様は多分3%くらいで、残りの97%の方にはうまくお話が出来ないことが多々あるわけです。
そこでついついご来店するだけでもお得な話をするのですが、それでも話は伝わらず、いったいなんという仕事をしてしまったのだろうと反省することがよくあります。

そこで、どうせ話は伝わらないのだったら、伝えたいことを、興味を引くことで包まずに話すことが一番だなぁと思うことしばしばです。

新人の頃は、何もわからないので上司から教えられたやり方で、伝えねばならないことをキチンと実行していた気がする。
だれでもそうであるが、むしろその頃のほうが売上も出来たり、新しいお客様とも知りあえたりしたはず。
慣れるに従って、新人の頃に結果も伴って出来たことが、長ずるに従って小手先のテクニックばかり覚え、ショーカットする方法を覚え、結果を出せなくなってしまっている。

基本に戻れ!

Return to basics

本当は、今回の催し物でいえば、訪問着が88,500円で買えて、しかも仕立代が1000円で承ることのできる催事のはずが、「ご来店の方々すべてにさいころゲームで出た目分の世界のレトルトカレーが貰えます。」だけに終始してしまっている。やはり本来、お伝えしたいことはコレなんです!と真剣にお伝えしなければならないと反省。
名称未設定 1
           +
仕立代1000円
今回は、
基本に戻りお伝えしたいことをオブラートに包まずキチンと知らせしたいと思います。

着物美人を一人でも多く創りたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA