コンテンツへスキップ

結婚するとなぜ振袖を着てはいけないといわれているのでしょうか?

結婚したら

【きもの雑学】
昔は未婚の女性の正装は袖の長い振袖を着る決まりがありました。年頃の女性は気に入った男性がいても自分から告白することはできない時代。
そこで自分の気持ちをその男性に表現する方法として着ている振袖の長い袖を振って気持ちを表したといわれています。でも、結婚したら他の男性に気持ちを動かしてはいけませんよ!ということで袖をつめたきもののを着ることとしました。
まさに袖を留める、そして袖を短くして着る第一礼装の「留袖」ができたという話があります。

俗説だとは思いますが、とても説得力のあるお話ですね。

いよいよ夏休み。

夏休みにはたくさんの成人式対象者の方々が振袖を見にご来店されます。

★当店の振袖を分かりやすくご紹介いたします。

header
▼選べる5つのコース振袖プラン

1、ご購入振袖
きもので残してあげたい娘の成人式!成人式には私だけのMY振袖
ご購入振袖一式172,800円(税込)より
帯締め、帯揚げ、草履バックも自分流でトータルコーディネート。

2、オーダーレンタル振袖
こだわりの新品振袖を仕立ててお貸し出しいたします。
オーダーレンタル振袖一式108,000円(税込)より
新品、新作振袖をお嬢様の寸法にお仕立てして貸し出しいたします。
個性的で新作の振袖を楽しみたい方に・・・。

3、お仕立て上がりレンタル振袖
汚れも気にせずそのまま返却OK!
レンタル振袖一式64,800円(税込)より
お仕立上がりなのでとってもリーズナブルに楽しめます。どこよりも豊富な品揃えの中からお気に入りの一枚をお探しください。

4、スタジオ成人式
成人式に出られなくても大丈夫!
スタジオ成人式一式48,000円(税込)より
振袖一式・メイク・ヘア・着付け・写真撮影(六つ切り高級台紙付)
留学中のお嬢様、お仕事の都合で成人式に出席できない方でもこのプランなら安心。

5、振袖リスタイル
確かな振袖だからママの振袖を着られます。
振袖リ・スタイル
汚れを取ったり、サイズを直したり、小物を変えたり ご相談無料!
何なりとお申し付けください。

 

▼振袖カタログ
image

 

▼振袖選びは家族のイベント「振袖選んで日帰り温泉」
image (1)
http://bit.ly/1muCNxL
↑特典や詳細はこちらから↑

 

▼前撮り撮影
image (2)
一生に一度の成人式の前撮りお写真は技術の確かなプロいるスタジオをお奨めします。
当店の前撮りはプロ写真コンテストに数々の受賞歴を誇るプロカメラマンにお願いしています。http://goo.gl/3ZTpKn
↑特典や詳細はこちらから↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA