コンテンツへスキップ

私は会議や講演会に参加したときには、ほとんどメモを取らない。

EVERNOTEとGoogleKeepについて

私は会議や講演会に参加したときには、ほとんどメモを取らない。なぜかというと聞くことに専念したいということもあるのだが、そもそも嫌いだからだ。
また書いてもほとんど読み返さないので止めている。その代わり大事なことややるべきことなどはメールで自分のパソコンに分かりやすい自分だけに言葉でそのつどタイトルのところに、「○○支払い」とか「○○届け」「靴買う」「企画書作る」とか書いて送っていた。

しかし、しかし
スマホ上で書いたメモを家に帰ってから、PCでそのメモを閲覧校正できる便利なものが登場している。
最近私の使い出だしたのが「Googlekeep」
googlekeep
もう使っている人は多いと思うがかなり便利なツールだと思う。
メモと写真を載せられ、常にPCと同期しているからこんな便利なものはないと思っている。
キチンとメモさえすれば格段にやり残す仕事が減ってくる。
おまけにリマインダー機能でお知らせもしてくれる。
スマホは常にポケットへ入れているので、忘れたくないことはサッとメモできる。

さらに同じような機能も持ちながら少し複雑になるがEVERNOTEも必需品だ。
evernote
これはメモ機能というより必要な情報をメモしたり、ネットで探した記事をEVERNOTE Webクリッパーを使っって保存できる。
いわゆるスクラップブック的な使い方もできれば、ひとつの企画書を書くに当たって資料を事前準備してまとめて置き、ひとつのグループにしていざ書くときに一気に書いていけたりする。

私の使い方は、
GoogleKeep
日々のちょっとしたメモ(個人も仕事も同列で)がんがんメモしている。

EVERNOTE
ほとんど仕事用、とりあえず後で見るので保存しておく。

使う人によっては片方だけでも十分だが、私の場合はこの二つを使っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA