コンテンツへスキップ

自分の部屋として住んでもいいな!と思ったまったく臭わないお店のトイレ

そもそもこんなエントリーはあまりないかもしれないトイレの話。
当店は40年近く前に建てられた店舗でそこそこ古い。で、トイレはかがみ込むいわゆる昭和の形式。(もっ、もちろん水洗(^_^;))
お客様からも早く直しなよ!といわれてなかなかきっかけがなくいた所、とうとう水道管が破裂して決心がついて直したのが下のトイレ。
トイレ
2つあった便器を1つにして(もちろん洋式:かがむ式のは立つときしんどいです(笑)
で、男子用と女子用に分けて設置。
そして2年、ここからが本題です。
こんな話をブログですると有名ブロガーのエントリー見たくなっちゃうけど、けしてそうではなく、この2年間芳香剤もまったく使わずにいるのにほとんど臭いが出ないのにびっくり。

その秘密は、大工さんに言われて付けてみたこの外壁材。
gaiheki
最初は信じていなかったのですが、2年以上もたつのに臭いが出ないとなるとやっぱり効いているんだと思わざるを得なくなった。
(もちろん毎日の清掃は欠かさずやってますが、それでも臭いのは出てくるもの)

■ニオイ対策

img_02_5

様々なお部屋の気になるニオイ。「エコカラット」は、ペット臭やトイレ臭の原因物質であるアンモニアやメチルメルカプタインなどのニオイの成分を軽減。珪藻土よりも優れた脱臭効果を誇ります。

参考サイト

もちろんこの壁材、トイレ用のものではありませんが付けたところがトイレだっただけにその効果がはっきり分かりました。

※このエントリーはけして宣伝ではありませんので悪しからず。(笑)

やっぱりトイレがきれいだと他もきれいに感じてくるから不思議。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA