*

ファッションカンタータに出展したロウケツ染め作家の青野保夫先生の工房にお邪魔してきました。

公開日: : 着物

着物は古典柄が主流ですがこれほどまでに色にこだわり線にこだわり、生地にこだわり、そしてやっぱり伝統にこだわり図案から染まですべてご自分で手がける青野保夫氏の作品に惚れて先日工房にお邪魔してきました。
1
2人で撮った記念写真ですが、バックの写真を見てください。
ジョンとヨーコです。
先生は大のBeatlesファン。
私も中学生の頃からのファン。
お互い同い年で50年近くの筋金入りのビートルズおたく同士。
趣味がシンクロしてとうとう工房訪問となったわけです。
2
作品名「ダイヤモンドカキツバタ」
この着物はファションカンタータに出品した着物です。
3
井桁がけしてこの着物を見るとえっと思わせるインパクトがあるのですが、体にまとってみるとこれがすごい!違和感がまったくないのです。
4
手抜きを一切断ち切って無骨に手間隙かけて制作した着物はやっぱりほんとに素晴らしい。
今回の訪問で先生には振袖の制作をお願いしてきました。
9月には発表できそうです。お楽しみに・・・。

推薦本:賞味期限のウソ

関連記事

とっておきのきものをご紹介します。

明日からGW4連休の始まり。一般の会社はお休みですが、私たちの仕事は休みなし。かき入れかというとむし

記事を読む

お菓子屋さんから見た成人式。今始まったわけではないが、成人式のあり方や考え方が明らかに違ってきた。

本来成人式は20歳になった若者(男女)が大人になったことをお祝いする所謂通過儀礼になっている。

記事を読む

成人式が終わって日が暮れて、後始末までちゃんとしないと今年の成人式は終わりません。

2014年の成人式も無事に終わり、昨日あたりからレンタルの振袖が一気に戻って来ています。 写真

記事を読む

なぜ家紋が必要か?家紋はヨーロッパの紋章と同じ役割があった。

いよいよNHK大河ドラマ「黒田官兵衛」も秀吉の天下取りの時代となって面白くなってきました。 そんな

記事を読む

明日からの「おかげさま展」には人間国宝作品がたくさん展示されます。日本の伝統文化を知りたい方、着物の好きな方、人間の研ぎ澄まされた技をご覧になりたい方必見です。

おかげさま展

記事を読む

一生に一度、華やかな成人式の裏舞台では、様々なドラマが展開されている。

今日は一日早い成人式でした。 一生に一度の華やかな成人式も裏方ではいろいろなドラマが生まれます。

記事を読む

世界遺産の村、五箇山白川郷をモチーフに着物を描いてもらった訪問着が届きました。

懇意にさせて頂いている二代目山科春宣氏に写真の着物を描いてもらいました。 五箇山・白川郷の合掌

記事を読む

困ったら基本に戻れ!初心忘るるべからず。と言うが、確かにその通りだと思う。

長い間仕事をしていて思うことなのですが。会社でも個人でもお得意様や知り合いが増えて来てそれなりの対応

記事を読む

魔法のメジャーってなんだろう?

着物の寸法の単位は昔から鯨尺の単位で表されています。 1鯨尺 =37.8787879 センチメート

記事を読む

結婚するとなぜ振袖を着てはいけないといわれているのでしょうか?

【きもの雑学】 昔は未婚の女性の正装は袖の長い振袖を着る決まりがありました。年頃の女性は気に入

記事を読む

推薦本:賞味期限のウソ

推薦本:賞味期限のウソ


follow us in feedly
  • チャーリーとチョコレート工場に出てくるカカオ好きの「OOMPALOOMPAS(ウンパ・ルンパ)」に似ているというので人形をアイコンにしました。もちろんチョコレートが大好きで、結構、味にはうるさいです。
    続きを見る・・・・>
「ネット通販の拡大でヤマトドライバーから悲鳴続出 過酷な実態」というニュースについてドライバーから直接話を聞いてみました。

「結構大変ですね。再配達などあり完璧に終わるのは難しい」ですね

再起動リブート:斉藤徹を読んで・・・。

そもそもこの本を知ったのは、FB、Pinterestでお友達になった福

観音食堂「七兵衛」さんの新メニュー【鯖のしゃぶしゃぶ(さばのしゃぶしゃぶ)】正式にいただいてきました。

先日、FBで紹介したサバのしゃぶしゃぶはとても反響が多かったので、今回

つくば市のCOFFEE FACTORYというお店へ行ってきました。

先日は仕事仲間で特に懇意にさせて頂いているつくば市の「舞ん」さんが店舗

元祖オムライスを求めて京都祇園の「北極星」へ行ってきました。

もともとチャーハンやオムライスがたまらなく好きで、今回の京都出張ではオ

→もっと見る

  • いしげどっと混むブログ
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4人の購読者に加わりましょう


  • 推薦本
PAGE TOP ↑