*

ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ のバラ図譜

公開日: : お薦め商品

この数年家庭菜園気取りで、プランターで百日草、千日紅、ダリア、チューリップ、アネモネなど苗や球根を買ってきては育てているのだが、植物は大事に手入れをしたり育てるとその結果を素直に表してくれるということが体験して始めて理解できたような気がする。

「大事にすると増える、大事にすると育つ、大事にすると長持ちする」
ということが理解できました。(ちょっと大げさ(^_^;))
20150920_172841
写真はポトスだがそもそも花屋さんから何かのお祝いで頂いたもの。
(中央の大きいポトス)
粗末に扱っていたので瀕死の状態でほとんど枯れてしまい確か葉が1.2枚残った程度だったが試行錯誤(元々知識などなかったので)しながら今では株分けして4つの鉢に分けられるまでになった。(1つは知り合いに差し上げた。)

特に植物お宅という程でもないのだが、
先日テレビでジョセフ・ルドゥーテのバラの図譜の紹介があり、ルドゥーテの描いたバラの絵の最高傑作だということで、ちょっと高かったがアマゾンで衝動買いしてしまった。
あのジョゼフィーヌ作ったバラ園のバラが克明に描かれているということなので保存版として手に入れることにした。
到着は10月中旬になりそうだがちょっと楽しみでもある。

ナポレオン1世の皇后ジョゼフィーヌがマルメゾン城にバラ園を営み、世界中からバラを蒐集していることを知ったルドゥーテはバラの絵を描く事を思い立ち、ジョゼフィーヌからバラ園の出入りの許可を得た。以来、ルドゥーテはマルメゾン城のバラや他の植物の絵を描くことになった。 ルドゥーテはいくつかの植物図譜を著すが、その中でも「バラ図譜(Les Roses)」は最高傑作と言われる。

情報源: ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ – Wikipedia

推薦本:賞味期限のウソ

関連記事

魔法のメジャーってなんだろう?

着物の寸法の単位は昔から鯨尺の単位で表されています。 1鯨尺 =37.8787879 センチメート

記事を読む

アマゾンfire TV stick 買ってみました。正月はタダでビデオ見放題!

以前から気になっていた「アマゾンfire TV stick」購入してみました。 家庭のテレビでネッ

記事を読む

ブログ投稿を休むと、とたんにアクセス激減、シビアーなネットの世界。

できるだけ毎日投稿しようと思っていても、さすがに出張中は無理。 2日間の出張のあと帰ってきてブ

記事を読む

人間の分際(ぶんざい)を読んでみて

数日前の朝日新聞の広告に曽野綾子さんの「人間の分際」の広告が載っていた。 早速アマゾンで朝9:00に

記事を読む

推薦本:賞味期限のウソ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


推薦本:賞味期限のウソ


follow us in feedly
  • チャーリーとチョコレート工場に出てくるカカオ好きの「OOMPALOOMPAS(ウンパ・ルンパ)」に似ているというので人形をアイコンにしました。もちろんチョコレートが大好きで、結構、味にはうるさいです。
    続きを見る・・・・>
「ネット通販の拡大でヤマトドライバーから悲鳴続出 過酷な実態」というニュースについてドライバーから直接話を聞いてみました。

「結構大変ですね。再配達などあり完璧に終わるのは難しい」ですね

再起動リブート:斉藤徹を読んで・・・。

そもそもこの本を知ったのは、FB、Pinterestでお友達になった福

観音食堂「七兵衛」さんの新メニュー【鯖のしゃぶしゃぶ(さばのしゃぶしゃぶ)】正式にいただいてきました。

先日、FBで紹介したサバのしゃぶしゃぶはとても反響が多かったので、今回

つくば市のCOFFEE FACTORYというお店へ行ってきました。

先日は仕事仲間で特に懇意にさせて頂いているつくば市の「舞ん」さんが店舗

元祖オムライスを求めて京都祇園の「北極星」へ行ってきました。

もともとチャーハンやオムライスがたまらなく好きで、今回の京都出張ではオ

→もっと見る

  • いしげどっと混むブログ
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4人の購読者に加わりましょう


  • 推薦本
PAGE TOP ↑