コンテンツへスキップ

風邪での検索が多かったので最新の風邪情報調べてみました。

このところ朝晩はとても涼しくなってきました。
風邪の検索で喉が痛い、咳が出る、今年の風邪はなかなか治らない。のページへのアクセスが多いので風邪引いて困っている人が多くなったのかなと思って今年の風邪の症状、特徴を調べてみました。

今年の秋の風の特徴は

【鼻水と喉の痛みと微熱】

のようです。
a0002_007533

以下お医者さんのデータです。やっぱり風邪には寝薬のようですね!

鼻水とのどの痛みではじまる「鼻カゼ」が流行中です。9月になり、雨が多くなり、急に朝夕の気温が下がったためか、と考えていましたが、兄弟ともに3~4日のずれで同じ症状だったり、母と子供ともに鼻水を出してのどが痛いという、などを考えますと、「気温が下がったから?」カゼをひいたのではなく、伝染しうる「1つのウイルス感染症」と考えるほうが自然のように思います。この兄弟間の発病時期のずれから、潜伏期はおおむね3~4日程度、36,8度~37,2度程度の微熱があり、頭痛を伴います。通常、細菌感染を併発し、黄色の鼻水や痰(たん)がでるようです。このため、治療には「抗菌薬」が必要な場合が多く、きちんと受診して治療薬をもらったほうが無難です。

私の場合、喉にすぐ来るのでこれ手放せません。初期に飲むとかなり効果ありです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA