コンテンツへスキップ

今年の秋、急に寒くなったのでとうとう風邪引きました。

鼻水

数日前から背中が張る、腰が重い、肩が凝るという状態が続いていましたが、昨日朝起きると左の鼻腔がひりひりして目が覚めました。

起きてみたら左側からサーと水のように鼻水が垂れてくる。

ムズムズっとすると鼻水が流れ出る症状です。

気持ちよく鼻がサーと流れてくるので一日ティッシュを離せません。

そしてだんだんと頭が重くなったので、調べてみました。

鼻水が透明、さらさらの原因

鼻水が透明、さらさらのときの原因は鼻の粘膜の軽い炎症のときに出ます。

風邪の引き始めやアレルギーのとき透明な鼻水なんです。

菌、ウイルス、ハウスダスト、花粉などが原因となり鼻の粘膜を刺激するので、身体は鼻水で洗い流そうとしています。

 

参考サイト

熱もなく、咳も出ません。ただただ鼻が出てくる症状です。

いわゆる風邪の引き始め。

風邪の引きはじめには医者へ行くと葛根湯を薬として調剤してくれるので早速葛根湯エキスを買ってきて飲みました。

早く寝たせいか今日はとても体が軽くなりました。

そこそこの歳なのであまり無理をせず今日は一日デスクワークのみの仕事で過ごしました。

明日は会社も定休日なのでゆっくり休もうと思います。

 

ちなみに私の買った薬はこちら一回1瓶なのでとても飲みやすかったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA