コンテンツへスキップ

食べ物は新鮮で、できれば氏素性の分かっているものを食したい。

いまニュースになっているチキンナゲット。

床に落ちたり期限切れとなった冷凍鶏肉を拾い集め、食肉加工機に戻す食品工場スタッフ。カビが生えているのか、肉は緑色に変色し、原材料として表示されていない鶏皮もまぜられている…。 中国・上海の食肉加工会社である上海福喜食品が、7か月も期限が過ぎた肉を使用していたと上海のテレビ局が20日(2014年7月)夜に報じた。その現場は画面からも腐臭が漂ってくるような肉が山積みになっていた。

食の安全、報道されればされるほど、疑心暗鬼になってくる。
調理工程で形が変わり、しかも大量生産だとちょっと心配になってくる。
マクドナルドさん大きな商売をしているが、納入業者が悪い事すると一緒に信用をなくしてしまうから損も莫大でしょうね。
何でもそうだが、氏素性がわかっているということはひとつ安全ですね。

 

さてさて、
最近ニュースをにぎわす事件とはまったく反対のものを今日は食してきました。

お隣の「七兵衛」さん

鰯といえば、大抵は丸干しのイメージが多いと思いますが、
今回食してきたのは「入梅いわし」(梅雨時から夏にかけて獲れるとても脂ののったいわしを銚子では呼んでいる)の干物。

干物といっても独特の製法で焼き上げ皮はパリパリなのに中がジューシーな鰯。
1
7/26から8/12まで無料で食べさせてくれる。
もちろんアンケートに協力しなくてはいけませんが。こんな美味しいものを食べさせてくれるんだったらアンケートくらい書いちゃいますね。ご主人は8/12までといっているがそれまであるのだろうか?なくなったらおしまいらしいが。
2
すごく美味しかった。
獲れたところが分かっていて、とても丁寧に加工されていることは食べる人を安心させてくれますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA