*

お菓子屋さんから見た成人式。今始まったわけではないが、成人式のあり方や考え方が明らかに違ってきた。

公開日: : 最終更新日:2015/09/01 うまいもの, 日々雑感, 着物

2014-01-11-09-57-39_deco
本来成人式は20歳になった若者(男女)が大人になったことをお祝いする所謂通過儀礼になっている。
昔の元服と全く同一ではないが、かなり意味が近いものがある。
ウィキぺディアによると元服とは?----------------------
江戸時代以降は女性も元服と称し、結婚と同時に、未婚でも18 – 20歳くらいで行った。女性で元服という場合は、地味な着物を着て、日本髪の髪形を丸髷、両輪、又は先笄に替え、元服前より更に厚化粧になり、鉄漿親(かねおや)によりお歯黒を付けてもらい、引眉する。お歯黒を付けるが引眉しない場合は半元服と呼ばれた。半元服の習慣は現在でも祇園の舞妓、嶋原の太夫等、一部の花街に残る。
------------------------------------
こんな考えからすると、ご家族を含め、娘が成人したことを知り合いや親戚にある意味お披露目するということも必要だと考えるのは当たり前の考え方のような気もするのだが。
「娘がお陰さまで成人しました」とご挨拶をしながら家を回り、その際、内祝い品として赤飯などを配ったりする慣わしが記憶に強く残っていたりする。
田崎様家族写真
今朝、シャッターを開けたら開口一番。お隣のカステラ専門店のご主人。
お宅では成人式はどう?
何のことだか分からず、よく聞いてみると話はこうだ。
もちろん赤飯も注文によって作ってはいたが注文が少なすぎると赤飯を無駄に炊かなくてはならず無駄になるので、お断りすることもあったが、メインのカステラは毎年必ずそこそこの注文がありお客様もそのカステラを配っていたようなのですが、
彼曰く「創業以来初めて注文がゼロだった」という。

異業種なのであまり気にも留めていなかったのだが、お菓子屋さんにも成人式の商売があるのだと初めて気がついた。

日本人の端くれとしては、通過儀礼を大切にしないと日本の文化が消えていってしまいそうな気がする。
文化が消えるとどうなるか?
面倒くさいことは一切やらず、便利で早くて簡単に済むことだけに集中して、奥行きのない、巾の狭い、味気のない世の中になってしまうのでしょうね。

推薦本:賞味期限のウソ

—————————————————-

関連記事

丼屋七兵衛さんで食事をしてポイントが溜まると黄金比率で制作された黄金のどんぶりがもらえた。

久しぶりのエントリーです。 NHKの軍師 勘兵衛の中の秀吉は黄金好きだったことで知られていますが、

記事を読む

再起動リブート:斉藤徹を読んで・・・。

そもそもこの本を知ったのは、FB、Pinterestでお友達になった福田さんのFBへの投稿からだ。

記事を読む

一生に一度、華やかな成人式の裏舞台では、様々なドラマが展開されている。

今日は一日早い成人式でした。 一生に一度の華やかな成人式も裏方ではいろいろなドラマが生まれます。

記事を読む

どうしようもない寒ーい一日でも、その日の終りにほっとする風景が広がるもんですね。

今日は定休日。ところが空はどんより鉛色の雲。あーせっかくの休日なのにと思って一日だらだら過ごした

記事を読む

今年の秋に開催する大感謝祭の内容をお知らせします。

台風11号が高知県に上陸した影響もあって、私たちの住む隣町の千葉県旭市では市内3486世帯1万858

記事を読む

落ち込んだり、滅入ったりしたら、何も考えずにとりあえず青い空を眺め太陽にあたってみることにする。

いやー、2週連続の雪模様と場所によっては暴風雨でどんよりと暗ーい空を眺めていると、いい加減滅入って

記事を読む

私は会議や講演会に参加したときには、ほとんどメモを取らない。

EVERNOTEとGoogleKeepについて 私は会議や講演会に参加したときには、ほとんどメモを

記事を読む

明日からの「おかげさま展」には人間国宝作品がたくさん展示されます。日本の伝統文化を知りたい方、着物の好きな方、人間の研ぎ澄まされた技をご覧になりたい方必見です。

おかげさま展

記事を読む

神様は人間以上に人間的。これが神社に来ると癒される理由だったのか。

大杉神社ではこんなお願いも聞いてくれる。 4ヶ月に一度の正五九参りに行ったおりにこんな看板を発

記事を読む

今日66歳の誕生日に思うこと「プラス思考、プラス発想というけれどそれを維持するのは難しい。」

植物を育てているとよく分かることなのだが、いい種を用意し、地面に蒔き、日当たりの良いところで毎日水を

記事を読む

推薦本:賞味期限のウソ

—————————————————-

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


推薦本:賞味期限のウソ

—————————————————-


follow us in feedly
  • チャーリーとチョコレート工場に出てくるカカオ好きの「OOMPALOOMPAS(ウンパ・ルンパ)」に似ているというので人形をアイコンにしました。もちろんチョコレートが大好きで、結構、味にはうるさいです。
    続きを見る・・・・>
連休2日目の昼は釜飯「しょう亭」>>>うなぎ釜飯、最高でした。

銚子は魚の町ですが、実は市内には釜飯がとってもおいしいお店があるのです

病は気(空気)から。ガソリンより高い水を買う時代、毎日吸う空気にも気を使いたい。

本当に久しぶりのブログエントリーです。 先日懇意にさせて頂いてい

「ネット通販の拡大でヤマトドライバーから悲鳴続出 過酷な実態」というニュースについてドライバーから直接話を聞いてみました。

「結構大変ですね。再配達などあり完璧に終わるのは難しい」ですね

再起動リブート:斉藤徹を読んで・・・。

そもそもこの本を知ったのは、FB、Pinterestでお友達になった福

観音食堂「七兵衛」さんの新メニュー【鯖のしゃぶしゃぶ(さばのしゃぶしゃぶ)】正式にいただいてきました。

先日、FBで紹介したサバのしゃぶしゃぶはとても反響が多かったので、今回

→もっと見る

  • 友だち追加

  • いしげどっと混むブログ
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    4人の購読者に加わりましょう

  • 推薦本

PAGE TOP ↑